FC2ブログ
2017/08/11

iPhone(アイフォン)のバックアップは、こまめに!!!!!!iCloud(アイクラウド)編

こんにちは。
広島県福山市のiPhone修理屋
I.C.C福山店のスタッフKです。


水没もそうですが画面割れ修理でパネルを交換しても
落とした衝撃でまれに「基盤」が破損してしまい「タッチのみ効かない」など
「画面が点かない」や「リンゴループ」などさまざまなトラブルがあります


そんなトラブルにそなえてiPhone(アイフォン)のバックアップは
取っておきましょう!!!!まずはiCloudからのバックアップ方法をご紹介します☆
①「設定」

②「Wi-Fi」に接続していることを確認してください。接続していない場合は、「Wi-Fi」をタップし、Wi-Fiネットワークに接続してください。

③「iCloud」をタップします

④「Apple ID」と「パスワード」を入力し、「サインイン」をタップします。

⑤結合しない」または「結合」をタップします。
※「結合」を選択した場合、「連絡先/カレンダー/リマインダー/ブックマーク」が「オン」になり、iCloud上にあるデータとiPhoneのデータが統合されます。

⑥「OK」をタップします。

⑦「バックアップ」をタップします。

⑧「iCloudバックアップ」を「オン」にします。

⑨「OK」をタップします。

⑩「今すぐバックアップを作成」をタップすると、バックアップが開始します。

⑪バックアップが完了するまでお待ちください。

⑫バックアップが完了しました。完了した時間が表示されます。

iCloudからのバックアップは簡単なので
やっておくべきですよ!!!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント